長茎術の症例写真・画像〜学会認定専門医Dr石原による症例〜

亀頭増大の諸異例写真・画像

【長茎術の症例写真・画像 ~学会認定専門医Dr石原による症例~】

Dr.石原による無料のカウンセリングにお越しください。
様々な術前術後の症例写真をお見せいたします。

 

 

長茎術とは

男性のペニスは、自分から見える部分以外に実は体の奥深くまで続いています。引っ張っても出てこないのは靭帯で固定されている為で、手術で靭帯の位置を前に出し、ペニスを引き出す手術が長茎術です。
平均2cmから5cm位長くする事が可能です。

 

長茎術のメリット

●通常時が平均2cm~5cm長くなるので見た目が立派になります。
●軽度の仮性包茎ならペニスが伸びることで包茎が改善されます。
●太っている方でペニスが短く埋もれている方は同時に下腹部吸引式長茎術を行うと さらに長く見せることが出来ます。

 

長茎術について

靭帯固定長茎術

ペニスには自分から見える部分以外に下腹部に埋もれている部分があり、靭帯により恥骨に固定されています。埋もれている長さは人それぞれです。当院の長茎術は、この靭帯の位置を前に出し、下腹部に埋もれている部分を引き出すことで、平均2~5cm程ペニスを長くすることが出来ます。傷跡は陰毛の中に隠れてしまうので誰にも気づかれません。

 

下腹部吸引式長茎術

ペニスの根元に脂肪がつくことで見た目が短く見えたり、ペニスが中に埋もれてしまいます。太っていたり、年齢とともに短くなった気がするのはこのせいです。ペニスの周りの脂肪を吸引することで根元がスッキリし、長く見せることが出来ます。太っている方は長茎術と同時に行うことでさらに長く見せることが出来ます。
傷跡は約3ミリ程なので目立ちません。

※当院では「切らない長茎術」は全く効果がないため、行っておりません。

 

治療後の流れ

手術について

手術時間は40分程度で終わります。カウンセリングを入れても1時間以内で すべて終わります。

お風呂

手術当日からシャワーなら可能です。湯船につかれるのは糸が取れてからになります。

入院 ・通院

入院は必要ありません。当日から仕事や学校も普段通り行けますのでご安心ください。

消毒 ・包帯

消毒は1日2回(朝晩)1週間、ガーゼは数日間当てていただきます。
なお、消毒セット、ガーゼは当院でお渡しいたします。

抜糸

溶ける糸を使用しますので抜糸の必要はございません。

SEX・マスターベーション

SEX・マスターベーションは3週間~1ヶ月後から可能です。

運動

ペニスに負担のない筋トレ、軽い運動なら当日から可能です。水泳は糸が取れてからになります。

当日出来ないこと

飲酒は出来ません。

 

長茎術の費用

※当院では下記の治療費用以上の料金をいただくことはありません。

手術内容 手術費用
下腹部脂肪吸引長茎術 150,000~400,000円
靱帯固定長茎術 400,000~600,000円

表記は税抜き表示となっています。お支払い時に別途消費税がかかります。

 

 

長茎術に関するよくある質問Q&Aはこちら

お問い合わせ・ご相談・ご予約 0120-107-286 いわき院専用フリーダイヤル 0120-107-455 受付時間 10:00~19:00(日祝~18:00) 無料相談お申し込み 無料カウンセリングお申し込み